30代ママにはオススメできないタンキニ水着の3つの真実とは?

今年は、海やビーチに遊びに行くから水着が欲しい!

そんな、30代ママさんによくオススメされてるのがタンキニ水着です!

「出産を経験して体系が変わったからタンキニ水着にしようかな~」

「30代ママにタンキニ水着って本当にオススメなの?」

そんなタンキニ水着のことが気になる人のために
この記事を書きました。

そもそもタンキニとは、
タンクトップ+ビキニ=タンキニという造語です。

セパレート型で、タンクトップとボトムに分かれているものを言います。

タンキニは、露出度が少なくて体系を目立たせなくする効果があるので
体系に自信が無い女の子たちや30代ママさんたちにオススメと言われています。

しかし、タンキニ水着を着ることで起こる、
デメリットを知っていますか?

今回は、30代ママがタンキニ水着を着ることをオススメできない3つの真実を紹介します!

 

タンキニ水着をオススメできない3つの真実

1、海やビーチで一緒に遊びに行くと、女友達に「○○さんって美ボディなんですね!」と注目を集めてしまう。

 嫌味で言っているのか?とひねくれた考えの人には、タンキニ水着はオススメできません。

 

2、海に行くとお兄さんたちから、「一緒に遊ばない?」とナンパされてしまう

 消極的で男性から声をかけられるのも、視線を集めてしまうことに抵抗がある人にはオススメできません。

 

3、旦那と海に遊びに行くと、心配や嫉妬される

 旦那から心配や嫉妬されるのが苦痛な方や自由奔放に行きたい人にはオススメできません。

 

 

逆に、この3つのデメリットが苦にならない人は、
タンキニ水着を強くオススメします!

 

タンキニ水着の凄いところ!

タンキニ水着って実は、見た目もオシャレで可愛いし、
上で紹介したデメリットが気にならない30代ママには、本当にオススメなんですね!

 

 あんまり水着っぽくないデザイン

ビキニやワンピース水着だと、海やビーチで着る分には大丈夫なのですが、少し水辺を離れたところに行くとデザイン的に周りから浮いてしまいます。

タンキニは下がホットパンツタイプなら水着には見えにくいデザインになります。つまり、普段の服に近いデザインになるのです!

露出が多い、いかにも水着!という感じのファッションが苦手な人には、タンキニがピッタリ!

 

 体系カバーできる

タンキニ水着の最大の魅力は、体型カバーができるという点です。

ワンピース水着だと素肌は隠せてもポッコリお腹までは隠せず、見えてしまいます。

しかし、タンキニの場合はウエスト辺りで切り替えになるので、ポッコリお腹もわかりません!

「ポッコリお腹が気になる・・・」という人は、タンキニがオススメです。

 

 デザイン次第では、セクシーさや可愛さを盛れる!

最近では、様々なデザインのタンキニが出ています。

デザイン次第で、あなたの可愛さやセクシーさを強調するだけでなく、あなたの魅力を引き上げてくれることだってあるんです!

もちろん体型カバーしたまま、あなたの可愛さやセクシーさを上げてくれます。

タンキニを着ることで、「そこの綺麗なお姉さん!一緒に遊ばないかい?」っとナンパされるかも!?

 

 

30代ママの魅力を上げてくれる、タンキニ水着が買える通販とは?

30代ママの魅力を上げてくれる、タンキニ水着はネット通販で楽に買えることが出来ます!

毎日の家事や育児で買い物に出かけても、生活必需品や育児品などに集中して、自分の水着までゆっくり選んで買えないママは多いですよね?

でも、ネット通販ならば家に居ながらも簡単に、水着を買うことが出来るんです!

毎日頑張っているママさんが満足するタンキニ水着を買える、
通販サイトをランキング形式で紹介します!

 

今年の夏は、タンキニ水着で自分を可愛く見せませんか?

 TeddyShop